ペット宿ドットコム 犬と宿泊できる宿・猫と宿泊できる宿・ペットと宿泊できる全国の宿の紹介 ペット宿プラス ペットと一緒に入れるお店や施設の紹介サイト ペット宿.comのショッピングサイト お得なワンちゃん洋服や消臭剤も・・・ イヌリンピック 犬のイベント・ドッグイベント
pet宿.comロゴ
   
HOMEペットと泊まるトラベルマナーペット宿グランプリペット写真館宿泊感想文リンク集ヘルプ/問合せ
TOP八ヶ岳わんわんパラダイス
八ヶ岳わんわんパラダイス
1
 
2014.05.15 〜 1 泊 【投稿者】 チャーミー さん
【旅行に行ったペット】 チャロ (柴犬)
50代夫婦と柴犬4歳半雄とシェルティ雌4歳の2人+2匹旅行です。
候補地探索の際の選定条件を下記としています。
<1>宿タイプ:旅館、ホテル、コテージ、ペンション、の順で希望
<2>部屋タイプと広さ:和室で部屋内ノーリードフリー可
<3>同室就寝:犬ちゃん専用布団を持参するので2匹と隣合せで寝るのを希望
<4>食事処(夕・朝):常時犬ちゃんと一緒に居られる部屋食(同伴レストラン無理)
<5>周辺お散歩コース:道端に草がある1h程度の道路のお散歩コース
(虫がいない、丈の短い草木が有る)
(Googleマップのストリートビューで確認出来る際は確認しています)
<6>ドッグラン・広場:20m四方以上の走り回れる広場を希望
<7>場所:高速道に近い(高速を降りて長時間休憩なしを回避)
<8>各部屋付きトイレ:温水洗浄トイレを希望
<9>観光:犬同伴入場可能な観光スポット(Want)
<10>料理:海鮮料理orフレンチコース(Want)
<11>温泉:温泉風呂(Want)
<12>お土産店:犬ちゃん同伴のお土産店(Want)

伊豆半島は犬ちゃん歓迎の優しい観光地で上記条件に合う宿が多いみたいです。
伊豆長岡に行った際は満足でした。
次の年に堂ヶ島温泉に行った時には散々でしたが。
”海”から今度は”山”に候補地を絞り、八ヶ岳わんパラを選定しました。
上記条件の内、<10><11>のみが残念であったが、他は適合と思って出発!
プチホテルでなく、コテージを選択してのプランです。
夕食は内向的な2匹なのでケータリング(部屋食の焼肉)を選択しました。

結果評価です。
○接客対応:親切で丁寧な説明
<2><3>客室の広さ:犬ちゃんが自由に動け、広いスペースに大満足
客室の臭い:全く気にならず
客室の温度コントロール:エアコンと空気清浄機装備
水周りの清潔感:非常にきれい
駐車場との距離:10m程度で荷物の出し入れが楽ちん
騒音や雑音:全く無く静か
<5>お散歩環境(距離と道端の草木):周り四方全てアスファルト道路が有り
道路両端は草が有りと理想のお散歩環境だったが、1点、桜の葉!?か
ネバネバして道路や草の上に有り、犬ちゃんの足に付着するので
犬ちゃん達が気にして取ろうとすると今度は口や口ひげに付着。
<6>ドッグラン(広さと芝生状態):大きい方はミニ林の様に木が多数存在
自然のアジリティ様相で地面は草と枯葉と土。フリスビー遊びが出来ず。
一方、小さい方はアジリティ環境も敷設しているがこちらは芝生無く
土の地面。広さも十分であり申し分ないドッグランではあるが
当方の”ひ弱な”犬ちゃんは芝生のドッグランしか経験なくオロオロ。
<8>室内トイレ:温水洗浄トイレ
<10>食事(料理)(コテージ配達のバーベキューを選択):夕食は質・量共に満足
朝食は寒い朝に冷たい朝食なのであまり食欲が出なかったが、それでも野菜サラダは新鮮、パインも美味しかった。次回は別メニューを選択。
<11>お風呂(温泉、大浴場は別館に車で移動):結構な距離が有り最初迷ったが内風呂(大浴場)は温度42度!?、無色無臭の塩分含む水質で湯船・洗い場共に広さも十分
露天風呂は温度40度!?で長湯が出来る適温。共にきれいで十分満喫出来ました。
<12>売店(お土産店):フロントの売店はお土産品無く、でも犬ちゃん用具多数で欲しい物ばかり。大浴場に行った際にお土産処のお店に多数のお土産品が有り、購入して来ました。

☆総評としては大満足で、再度の訪問を是非とも望むことが出来る旅行でした。花の森公園、萌木の村、清泉寮、吐竜の滝、等々を廻りました。
お天気にも恵まれ中でも吐竜の滝で水遊びまで出来て犬ちゃんは最高でした。
中央道は下りは工事規制でノロノロだったが上りはスイスイと快適な帰り。
わんわんパラダイス全てが良いのか、八ヶ岳わんパラのみが良いのか、...
八ヶ岳わんパラさん、ありがとうございました。
2012.06.02 〜 1 泊 【投稿者】 アイアンワン さん
【旅行に行ったペット】 ポーラ&ジャズ (ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)
リフレッシュプランのコテージで泊まりました。
広大な別荘地の中にありドッグランも3つあり充実しています。特に森のドッグランは起伏があり我が家のコーギーと生後5か月の甲斐犬ミックスも大喜び!走り回って大はしゃぎ。
満足そうなワンコを見ているだけで幸せな気分になりました。
食事もヘルシーで上品な味で満足しました。
お部屋も広く窓を開けると涼しい風が通りワンコたちは窓辺に寝そべって気持ちよさそうに寝てました。蒸し暑い東京から行った私たちには、まさにパラダイス。別荘が欲しくなってしまう宿です。
2011.08.19 〜 1 泊 【投稿者】 コロンパパ さん
【旅行に行ったペット】 コロン (パピヨン)
一泊二日の八ヶ岳高原旅行は生憎の空模様。涼しい高原をコロンとのんびり散歩することが今回旅行の目的だったので残念でした。後部座席のコロンの笑顔は家族と四六時中一緒ならばとてもハッピーと囁いているようです。
雨のリゾート。

皆さんだったら、どう楽しみますか?家は美味しい物を食べることとお土産選びでしょうか。

 初日のランチは小淵沢のキースプリングへ。アメリカンでお洒落なカントリーレストラン。キースプリングはリゾート施設「小淵沢アートヴィレッジ」の一部で、他に美術館や温泉などの施設でもゆっくりくつろげる。ペット同伴可のオープンテラスはかなり広めです。
富士桜ポークステーキを迷わず注文。
富士桜ポークとは山梨県の選び抜かれたエリート養豚農家が品質の良い専用の特別なエサを与え消費者のために丹精こめて衛生的に健康第一で育てた銘柄豚のことだそうです。ジューシィで甘く、今まで食べたポークスーテーキとは別物でした。家内や子ども達にも好評でよいレストランをチョイスできて良かった。サラダも注文しましたが、野菜が新鮮で更に自家製のドレッシングも絶品で満足。
食後に娘と併設しているキースヘリング美術館へ。遊歩道を歩くと突然赤と白の建物が現れました。
キースヘリングはストリートアートの先駆者と呼ばれ1980年代アメリカの代表的芸術家として知られる。シンプルな線と色とで構成された彼の絵は日本でも人気があり、キースの作品をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売されました。館内はキースワールドそのもので、強い個性を感じる。前衛的な芸術で自分には理解しにくい面も有りましたが、とても刺激的でした。

 車に戻るとコロンがにっこり迎えてくれました。
雨は中々止まないので早めに宿へと向かいました。八ヶ岳わんわんパラダイスコテージが今回の宿です。ワンチャン専用のコテージで初めての宿泊です。築年数がかなり経過していて最新の設備では有りませんでしたが大人4人宿泊するには十分なスペースです。LDKに和室とベッドルーム。バストイレ、大人が3人ぐらい寝ることができるロフトまでありました。トイレはシャワートイレなので良かったですが、バスルームは設備の古さが気になり、シャワーの勢いや温度調節に難がありました。
コロンも初めてのコテージ体験なので、部屋中をチェックして廻りました。畳の部屋にも興味深深です。

 そうこうしているうちに、お楽しみのディナー。
コテージから歩いてレストラン棟へ。既にワンチャン連れで賑やかです。コロンは少し緊張気味です。フレンチのフルコース。期待に胸が弾みます。可愛いワンチャンのイラストが描かれたメニューがテーブルに置かれていました。料理の詳しい説明は出来ないのでメニューと写真を掲載します。
  公魚のエスカベッシュ
  魚介のトマトジュレ仕立て
  ガスパッチョ
  甘鯛のポアレ アプリコットソース
  牛フィレ肉のロースト 野菜添え マルサラソース
  パンプルムースのジュレ 本日のソルベ
  コーヒ又は紅茶
コロンは食べなかったけれど、みんな美味しいの連発でした!
特に「甘鯛のポアレ アプリコットソース」は普段魚を好んで食べない子ども達に好評でした。

 二日目の朝は雨音で目が覚めました。
朝食は洋食の定番で、こんな感じです。みんなしっかり食べました。
八ヶ岳わんわんパラダイスコテージに宿泊しての感想です。
初めに良かった点は。
・フロントの対応が親切丁寧だったこと。
・レストランでの食事が美味しかったこと。
・コテージが広く周りを気にせずのんびり出来たこと。
改善して欲しいこと。
・内装や設備が古く改装して欲しいこと。
・雨天でもペットが楽しめる全天候型の施設を完備して欲しいこと。
コテージの古さはマイナスですが、フレンチのフルコースや朝食のパンも美味しかったので総合的には今回の宿泊は良かったと思います。
ペットとの旅行の参考になればと思います。

 雨は中々止みそうに無いので本日も美味しい物を求め、いざ出陣!初めに向かったのは清里にあるスイーツの有名店「清里マチス」。ショケースの中から好きなものを選ん注文。どれも綺麗にデコレーションされ美味しそうです。自分は頭痛の為、イチゴロールを何とか完食。本当なら3個は食べたかったのに。娘は桃のタルト。家内はイチゴロール。コロンが狙っています。
息子は何と3個をあっという間に完食。コロンもビックリです。

 続いて立ち寄ったのが、「萌木の村」と「ともにこの森」です。ここにはお気に入りのお土産を購入するため立ち寄りました。
「萌木の村」ではウォールナットグローブの「雪のかけら」というクッキーとジャムを購入し「ともにこの森」ではミルクプラントの「裂けるチーズ」とソフトクリームを購入しました。ここのソフトは清泉寮のよりも美味しいと我が家のお気に入りです。雨が少し弱まったので「ともにこの森」をコロンと散歩しました。とても嬉しそうなコロン。やっぱり散歩は大好きです。

何か食べてばかりの旅行ですが、雨で気温も低く長袖でも寒いくらいの日なのでペット同伴で店内に入れるお店を選びました。
ということでこの日のランチは「お散歩カフェ ペリカン」を選びました。ここのお店は以前入店しとても寛ぐ事ができコロンの運転免許証を作っていただいたりと親切にしていただきました。優しい感じのマスターが一人で切り盛りするカレーがお勧めのお店です。ドッグカフェとは言え、ここのカレーは本格的でスパイシー癖になる味です。辛さの中にも旨みがあります。

 雨のリゾートで、とほほな旅行でしたが、食べ物・お土産には恵まれたリゾート旅行となりました。
何よりも家族みんなで同じ時間を共有し色々な話が出来たことが、収穫だと思います。




1
ペット宿ドットコム
愛犬同伴旅行の宿を探すならペット宿ドットコム
ペット宿ドットコムで掲載している、内容および写真画像の無断転写を固く禁じております。
Copyright(C) pet宿.com All Rights Reserved.